世界で活躍する、建築家の隈研吾氏、インダストリアルデザイナーの奥山清行氏との対談が実現。隈研吾氏は、新国立競技場のデザインをはじめ、木材をふんだんに使い、人と響き合う建築を得意とされています。奥山清行氏は、イタリア人デザイナー以外で初めてフェラーリをデザインし、数多くのカーデザイン、インテリアデザインを手掛けられています。今回は、風の出ない全館空調「F-CON」のポテンシャルについて、デザイン性や快適性など、様々な角度からお話をお伺いいたしました。