top(true,true).delay(100).slideDown(500);jQuery('.switcher .selected a').toggleClass('open')}}); jQuery('.switcher .option').bind('mousewheel', function(e) {var options = jQuery('.switcher .option');if(options.is(':visible'))options.scrollTop(options.scrollTop() - e.originalEvent.wheelDelta);return false;}); jQuery('body').not('.switcher').click(function(e) {if(jQuery('.switcher .option').is(':visible') && e.target != jQuery('.switcher .option').get(0)) {jQuery('.switcher .option').stop(true,true).delay(100).slideUp(500);jQuery('.switcher .selected a').toggleClass('open')}});
toDisplay: false}, 'google_translate_element2');}
top(true,true).delay(100).slideDown(500);jQuery('.switcher .selected a').toggleClass('open')}}); jQuery('.switcher .option').bind('mousewheel', function(e) {var options = jQuery('.switcher .option');if(options.is(':visible'))options.scrollTop(options.scrollTop() - e.originalEvent.wheelDelta);return false;}); jQuery('body').not('.switcher').click(function(e) {if(jQuery('.switcher .option').is(':visible') && e.target != jQuery('.switcher .option').get(0)) {jQuery('.switcher .option').stop(true,true).delay(100).slideUp(500);jQuery('.switcher .selected a').toggleClass('open')}});
toDisplay: false}, 'google_translate_element2');}

エアコンからエフコンへF-CONシステム

CONCEPT

仕組み・製品スペック

ホーム > 仕組み・製品スペック

仕組み・製品スペック

室内

F-CONパネル
F-CON(エフコン)のテクノロジーの鍵となるのは、遠赤外線による輻射・放射です。
独自研究を重ねた高性能冷暖パネルに、室外機により冷やした/温めた循環水を流すことで、冷房/暖房を行っています。

熱は高いところから低いところに移動する特性を活かし、夏は人の熱を冷暖パネルが奪うことで涼しく感じます。
一方、冬は冷暖パネルが人に熱を与えることで、暖かく感じます。
オリジナルの壁天井の内装仕上げ材を活用することで、パネルだけではなく、壁天井からも輻射・放射の影響を受けやすくしており、より温度差の小さい快適環境へと繋がります。
リモコン
リモコンで温度設定が可能。タイマー運転によるON/OFFの切り替えが可能な為、毎日の操作が不要です。
壁・天井の内装仕上げ材
F-CON(エフコン)システム専用の内装材(漆喰・珪藻土・水性塗料・壁紙など)を開発。冷暖パネルと同じようにセラミック成分を含ませており、冷暖パネルからだけではなく、壁天井の内装仕上げ材からの輻射・放射も影響を受けやすくすることで、より室内での温度差を小さくし、快適な環境へと繋がっています。

屋外

ヒートポンプ(室外機)
循環液を冷やしたり/温めたりして、室内の冷暖パネルに循環させています。
空気中の熱を冷暖房に活用しているため、省エネに繋がり、また、液体を循環させているため、水道代が掛かることもありません。

1台のヒートポンプで複数の冷暖パネルに接続ができるため、お部屋の数だけ室外機を設置する必要もなくなります。

関連コラム

コラムの中から関連記事をピックアップ!