エアコンではない 新しい選択。光冷暖システム

COLUMN & NEWS

コラム&ニュース

ホーム > コラム&ニュース > 【自然のにおいをジャマしない|“五感を育てる”光冷暖システム】

  • 昼寝する赤ちゃん

    201904.25

    カテゴリー:コラム

【自然のにおいをジャマしない|“五感を育てる”光冷暖システム】

 

自然の空気は、無臭ではありません。日々の生活の中には何かしらの匂いが存在します。
たとえば、小さな子どもを持つお母さんたちは、子どもの体臭で我が子の体調が判るのだそうです。また、季節の花を絶えず室内に活ける人は、その理由を「香りも含めて四季を楽しみたいから」と語ります。
ところが、エアコンの吹き出し口から放出される風は、時として悪臭を伴いこのような日常の匂いをかき消してしまいます。そうすると、お母さんは子どもの病に気づくのが遅れ症状が悪化する、ということも起こりかねません。匂いの好みはさておき、自然の匂いは人間の生活において〈意味〉があるのです。


先日、光冷暖の導入例として佐賀県の矢山クリニック様が運営する保育園をご紹介しました。
https://www.facebook.com/hikarireidan.annygroup/posts/2120506318013095

 

この保育園には、空間を仕切る壁がありません。お昼どきになると、キッチンからおいしそうな匂いが漂ってきて子どもたちの食欲を増進させます。また、床材ひとつとっても、天然木の匂い、足裏で感じる温もりと柔らかさ(冬も床がひんやりしないから、同園では子どもたちは年中裸足)、走ったとき・歩いたときの音…いろいろな感覚が得られるのが、光冷暖の環境です。

 

2

 

「身体に良い、環境に良いというだけではなく、子どもたちの五感を育てるためにも、光冷暖が最適だと思ったんです」と、矢山先生はお話してくださいました。

 

エアコンの風がない暮らしには、こんなメリットもあるのです。

似た記事を探す

CONTACT

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせフォーム

HIKARI REIDAN

KFT株式会社

〒812-0025 福岡市博多区店屋町6-3 ハーベストビル2F
tel: 092-281-1200 / fax: 092-282-8177
  • 光冷暖公式Facebook
  • 光冷暖公式インスタグラム
Copyright © KFT Co.,LTD.ALL rights reserverd.
トップへ戻る