エアコンからエフコンへF-CONシステム

COLUMN & NEWS

コラム&ニュース

ホーム > コラム&ニュース > ~災害時の備えとしてもお役に立ちます~ 

  • 201901.29

    カテゴリー:コラム

~災害時の備えとしてもお役に立ちます~ 

昨年選ばれた『今年の漢字』、覚えていますか? そう、『災』でしたね。2018年は西日本豪雨、関西と北海道の地震、2度の大型台風…と、数々の天災に翻弄された1年でした。
北海道の胆振東部地震の際には、大規模なブラックアウトが起こり大きな問題になりました。あれが9月初旬ではなく真冬だったら?人的被害はもっと拡大していたかもしれません。エアコンやストーブは、電源がオフになるとすぐに寒くなってしまいますから。

エフコン(F-CON/光冷暖)の場合を考えてみましょう。外の気温が氷点下の寒い日に、突然停電したら?
もちろん運転は停止します。しかし、光冷暖の場合は室内の空気を温めるのではなく、壁天井など建物自体を温めますので、2~3時間は暖かさが継続するので急に室温が下がることがありません。
こういったことから、市町村の体育館など「避難場所」に指定される防災拠点への導入が数多く見込まれています。

 

7-2

 

また、ストーブなどの“燃焼”による暖房は、地震が起こったときには火災心配も。
災害に備えるという視点からも、光冷暖は優れた冷暖房システムなのです。

防災拠点への光冷暖導入について、ジャパンレジリエンスアワードでも最優秀賞を受賞しました。

似た記事を探す

CONTACT

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせフォーム

HIKARI REIDAN

FUTAEDA株式会社

〒812-0025 福岡市博多区店屋町3-23 サカタビル5F
tel: 092-281-1200 / fax: 092-282-8177
  • F-CON公式Facebook
  • F-CON公式インスタグラム
Copyright © FUTAEDA CORPORATION ALL rights reserverd.
トップへ戻る