光冷暖とは

ホーム > 光冷暖とは > 輻射式冷暖房とは

輻射式冷暖房とは

光冷暖は病院や学校で利用されている輻射式冷暖房システムを採用しています。

輻射式冷暖房システムは熱は温度の高い方から低い方へ伝わるという自然の原理を利用した空調方式のことです。
さらに、光冷暖は通常の輻射式冷暖房システムをより効率的にするために、壁・天井に特殊な内装材(特許技術)を使用しています。

輻射式冷暖房:暖房

暖房の場合は、天井に設置したパネルに温水を流すことで、人間体表面の熱放射量を少なくさせ、暖かさを伝えることができます。 その場合、温度の低い床や壁などにも熱が伝わるため、室内空気も均一に暖めることができます。

輻射式冷暖房:冷房

冷房の場合は、パネルに冷水を流すことによって、冷やされた天井が、人間の身体や高温となった室内壁の熱を吸収。夏にトンネルに入ると身体が涼しく感じるのと同様に、快適な室温を実現できます。 長時間にわたって快適さを求めるオフィスビルや学校、研究所、安らぎが必要な病院やホテル、静かさを求める図書館や美術館などが輻射式冷暖房に適しており多く採用されています。

PAGE TOP

お申し込みはこちら